Our Mission

Asynchronous

 
uno_cover_l.jpg

About us

 

 
 
pixta_21381031_M.jpg

会社名
株式会社ウーノラボ

所在地

〒151-0051

本社:東京都渋谷区千駄ケ谷3丁目-3番-23-303

OFFICE:東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目8番-6
      LAPIS原宿Ⅰ305

事業内容
・FPGA、同期式・非同期式プロセッサの研究開発
 およびライセシング
・AI学習システムの開発およびライセシング

Mission
Asynchronous

 
 

Topics

 

 

2011年11月
特許第4862100号「中央演算処理装置及びマイクロコンピュータ」を取得
(日本、米国、台湾、韓国で権利化)
※2018年に株式会社ウーノラボへ権利譲渡

2017年5月
株式会社ウーノラボを渋谷区千駄ヶ谷に設立

2017年10月
渋谷区千駄ヶ谷3丁目8番-6  LAPIS原宿Ⅰ 305 に事務所を開設

2018年6月
弘前大学と共同研究「組込みプロセッサのマイクロアーキテクチャに関する研究」で提携

2018年9月
特許第4862100号「中央演算処理装置及びマイクロコンピュータ」の応用により、
RISC-V適用FPGAにて「1ステージ・1クロックで1命令処理」を実現し、
パイプライン構造を超える高速動作・低消費電力を実証

2018年10月
特許第6419924号「学習支援システムおよび学習支援方法」を取得

2019年2月
非パイプライン構造で「1ステージ・1クロックで1命令処理を可能とする」特許を出願
特願2019-033586「中央演算処理装置」

2019年8月7日
弘前大学とウーノラボは、マイクロプロセッサのボトルネックを軽減し、エネルギー効率の
向上を実現した共同研究の成果を62nd IEEE International Midwest Symposium on Circuits and Systems (MWSCAS2019)で発表
※表題:A Single-Stage RISC-V Processor to Mitigate the Von Neumann Bottleneck

2019年8月30日
弘前大学との共同研究成果についてプレスリリース
「ノイマンボトルネック軽減のための1ステージ化RISC-Vプロセッサの開発」
https://kyodonewsprwire.jp/release/201908270069

当社は、保有する必須特許に関して、公平、合理的、かつ非差別的な条件でライセンスしています。

当社の保有する特許に興味のある方は、下記Contact usにて、ご連絡ください。

 

Contact us

 

 
 
お名前 / Name *
お名前 / Name